徳原栄輔さんにあこがれて写真を始めました。


趣味として、新しくカメラでも始めようかなぁと思っています。
景色や建造物を撮ったり、自分も含めた人物を上手に取れたらいいなぁと思うようになってきました。

きっかけは、徳原栄輔さんが撮った写真を見せてもらってからですね。
空と雲の写真が綺麗だったり、猫の写真が上手に撮れていたので感心しました。
徳原栄輔さんが撮った中で感動したのが、何気ない写真でしたね。特別な被写体でもないのに、
綺麗に写真におさめると非常に情緒のある写真に仕上がります。
こんな風に撮れるのかと感動していたら、取った場所は私も知っている裏路地でした。

写真だけじゃ全く気付かなかったですね。気にも留めないものを、ここまで作品へと
引き上げることが出来るのか!と思い、徳原栄輔さんの写真の技術に感動しました。
それ以来、自分も挑戦したいと思うようになりました。カメラならすぐに出来そうですし、形に残るのもいいですね。

私は食べ物を記録として残すために、ちょくちょく撮っていました。これからはいつも撮ろうと思い、いざスマホで撮影。
…気持ちだけじゃだめですね(笑)せっかくの料理が、写りが悪くなって美味しくなさそうに見えてしまいました。美味しかった焼肉なのに!

これからもっともっと精進していかないと。人に見せられるようになるまで、頑張っていきたいと思います。
カメラも買おうかな~